戦争の遺産

宇部市大字矢矯福間にある廃線跡...
これを知っている人はもう少なくなっているんではないでしょうか。
b0266249_19295156.jpg

太平洋戦争の時、日本の鉄不足の影響で昭和16年頃だということですが、線路のレールを根こそぎ持って行かれた。今残っているのはここだけではないでしょうか。
実は私の故郷なのですが、昔はもっと長く残っていたと思うのですが...
b0266249_1931031.jpg

b0266249_1932357.jpg

b0266249_19344753.jpg

線路が通っていたところは、今は緑の土手になっています。
b0266249_1935997.jpg
この陸橋跡のすぐそばには、今は家が建っているのですが、この戦争の遺産を残していてくれました。
これからもずっとここに歴史を刻んでいてほしい。
[PR]
by gori613 | 2012-07-25 20:27 | Canon F-1


<< 花の海にて Canon EOS kiss >>